スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
箱の中には何が。
なんだか時事ネタblogになりつつある今日この頃、
皆様はいかがお過ごしですか?

東京に戻り一週間程経過したが、
観にいこうと思っていた芝居に全然行けてないことに気付く。
思い返すだけで、4本観れていない。

そもそも4本も観れる余裕があったようには思えないのだが、
「観に行く、観に行く」と言っていた手前、
それなりに反省しております。ごめんなさい。

面白いページを見つけました。

箱の中
http://homepage2.nifty.com/appeal/koneta.html

生きるってこういうことなのかな、、、って。
とりあえず私は500個位まで行きました。
箱の中身がわかった人は、こっそり教えてください。。。

他にも面白いサイト情報がありましたら、
是非、教えてください。
コメントにて、広く募集します。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
交錯する思い。
今、行われているセンバツ高校野球大会のほとんどの選手たちが
"まゆ毛"の手入れをしているらしい。


産経新聞の記事なのだが、その中では次のように書かれている。

きれいに細くカットされたまゆ毛が近年になく目立っている。ファンの間では
「やぼったさが抜けておしゃれな感じ」と支持する声があがる一方で、高齢者
を中心に「スポーツマンらしくない」と自らが描く“高校球児”像から離れて
いることへの批判も聞かれる。


『ファンの間では「やぼったさが抜けておしゃれな感じ」と支持する声があがる』
ということは、高校野球のファンの人たちはこれまで、選手たちを見ながら、
「まゆ毛がやぼったいなぁ」と不満を持っていたようだ。

また、『「スポーツマンらしくない」と自らが描く“高校球児”像から離れている』
と語るように、高齢者の方々の考えでは、「きれいに細くカットされたまゆ毛」は、
スポーツマンらしくないらしい。

しかし、神戸市の女性会社員(23)は次のように語っている。

「高校球児らしくない選手たちが真剣にプレーをすると、さらにすてきに見える」

どうやら、高齢者の考えだけではなく、
「きれいに細くカットされたまゆ毛」は高校球児らしくないようである。

高校球児らしいとはどういうことであろうか?
あまり高校野球について知識がある訳ではない私が
“高校球児らしさ”についてのまとめてみると、

1、高校生である。
2、男子である。
3、野球部である。
4、試合に出ている。
5、まゆ毛をきれいに細くカットしていない。

こうなるのだろうか。
もう少し探求してみましょう。

中山昭和さん(65)は次のように語っている。

「自然な方が野球一筋といった感じがして好感が持てる。
手入れしている子を見ると応援したくなくなる」


話が逸れるが、
これは"フェチ恋愛の法則"と近しいものがあるように思える。

例えば、Aさん(女性)は彼の汗臭さが大好きであった。
彼の汗の匂いに包まれながら、彼に抱かれたいと思っていた。
Aさんは思う。
「汗の匂いがした方が男のたくましさを感じて幸せになれる。」
しかし、彼は当たり前のようにシャワーを浴び、
石鹸の匂いを漂わせ、Aさんのもとにやってくる。
Aさんは思う。
「これでは抱かれたくなくなる。」

大阪府豊中市の主婦(46)はこう語る。

「時代の流れで仕方ないのかもしれませんが、
せめて大会期間中だけは手入れしないでほしい。イメージが壊れる」


これはまさに"不倫の法則"と近しいものがあるように思える。

例えば、Bさん(女性)は会社の男性に思いを寄せている。
だが、既にその男性には奥さんがいた。
Bさんは思う。
「彼が結婚しているのは仕方がない。」
しかし、気持ちが抑えきれないBさんは、男性と不倫関係になってしまう。
その男性に抱かれながら、Bさんは、ふと左手の指輪に目が止まる。
Bさんは思う。
「せめてこんな時は指輪をはずしてくれればいいのに。」

このように観客側でも、様々な思いが交錯する高校野球なのである。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
続・理不尽な値段。
「愛・地球博」という、名前からして胡散臭さ満載の愛知万博が始まる。

原因はそもそもダジャレであることなのだが、
このダジャレにツッコミが入るならまだしも、
"愛"という、これまた信用ならない言葉を交えて、
堂々と掲げられている訳だから、
これはもう政治家並みの胡散臭さである。

その筆頭ともいえる状況が「弁当の持込禁止」である。

この理不尽な決まりは、イラン戦の入場料とは違い、
かなりの問題となり、現時点では菓子パンと紙パック飲料の持込が緩和された。

とはいえ、いまだに弁当、ペットボトル飲料などの持ち込みが禁止となっている。
そもそもこの「弁当の持込禁止」は食中毒の問題とテロ防止を理由にあげている。
食中毒に関しては、大阪万博(70年)で24件、つくば博(85年)で6件が発生、
大阪花博(90年)では0件だった。

この実情の上で食中毒の問題とは、どういうことなのだろうか?
これでは食事をしようと長蛇の列にならび日射病になる確率の方が高いのではないだろうか。
人ごみに潰され、怪我をする確率の方が高いのではないだろうか。

テロ防止についても、弁当や飲料を問題視するのであれば、
そもそも手荷物の持込を禁止をしないことの理由が不明だ。
そして、入り口で山済みになる程の弁当を取り上げ、
食品全てを破棄する行為自体が自然に対するテロ行為ともいえる。

と言うわけで、ここまでで充分理不尽なこの「弁当の持込禁止」規則なのであるが、
万博内は、これまた"ぼったくり"が横行している。

やきそば・・・・・・・・900円
やきとうもろこし・・・・800円
フランクフルト・・・・・800円
ハム・・・・・・・・・1600円~
ピザ・・・・・・・・・1000円
クッキーサイズのタパス・500円
串焼きひと串・・・・・1000円
なだ万の弁当・・・・・3000円~
コーラ・・・・・・・・・600円
ジュース・・・・・・・・600円
某館ミネラルウォーター・600円

とりあえず、富士山の水の価格500円よりさらに上を行く理不尽な値段に対して、
協会は「価格は市場価格が基本。特別に高くはない」と話している。
これはもう暴力団なみの理不尽さである。



>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
理不尽な値段。
イランvs日本戦の入場券がたった50円。

イラン人用の2階席が約50円で、1階席が約100円だということ。
物価の差もあるだろうが、これが通常の代表戦の値段。
コーラ1本の価格が約5円で、
コンサートの入場料が約2000円とのことで、
イランとしてもサッカーの入場料金は破格の料金だという。

まぁここまではいいのだが、
この50円はイラン人用の料金で、
日本人の場合、約1500円になるとのことである。

サッカーの入場料で1500円というのは、
日本で考えればかなりの安値なので、
あまり取り立たされず、問題にされていないのだが、
50円と1500円では30倍の差がある。

これがどうだろう?
日本のホーム戦の安い席で4000円なんだけど、
それを対戦相手国だけ12万円なんてことにしたら、
かなり問題になるのではないか?

日本人に対して料金を吊り上げる場面は往々にしてあって、
旅行などに行くと、TAXIに乗るにも、買い物をするにも、
"ぼったくられる"ことがあることは誰でも知っていることだが、
今回の件はイランサッカー協会という大きな組織が堂々と"ぼったくり"をし、
日本サッカー協会は"ぼったくり"を黙認しているということになる。

イランまで行って、日本代表を応援するという意気込みを持った人が、
入場料1500円と言われても何の障害にもならないが、
現実の理不尽さに、対話も圧力も行わないという思想は
どうにかならないものかと思う。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
熊本探求日記 最終回 「熊本を振り返る。」
熊本探求日記のまとめとして、
この一週間の日々を振り返ってみる。

初日
日記を読み返し、自分の行動に反省する。
飛行機内での行動のひとつひとつが尋常ではない。
いや、正確には行動はともかく、その行動に至る動機がおかしい。
常軌を逸脱している。
しかも最後に記される
"明日もないとうたつやの「熊本探求日記」をお楽しみに。"
という私らしからぬ一文。
これがかなりの興奮状態であったことを彷彿させている。

2日目
「熊本探求日記」と宣言しながらも、
熊本とは全く持って関係のない国連の話。
どういうことなのであろうか。。。

3日目
ここで初めて、"熊本"の"探求"と言うべき、
方言について書かれている。
が、その量、たった一文。
しかも"~驚いた。"って小学生の日記かよ!

4日目
同級生と再会したと事は、事実ではあるが、、、それで?
しかも、前日からの引っ張りで、「~とです。」を使用している。
やってしまった感が否めない。

しかもここまで、
「馬刺し」「太平燕」「地獄蒸しプリン」「鮎弁当」、、、
はっきり言って、これではグルメ日記である。

5日目。
もはや日記すら書いていない。

6日目
地震が発生。
これはもちろん本当だし、心配されるされないの話も本当である。
しかし、写真は嘘である!
発生前、発生後とこれは同じ写真である。
私にはわかる。きっと誰もがわかる。
こんなことをして、何の意味があるのか、
何がしたいのか自分でもわからない。。。

7日目
結局、「馬刺し」。。。

8日目。
午前中の飛行機に乗るのだが、バッチリ寝坊する。
急いで空港に駆け込む。
乗り遅れたら自腹かな、とか、
自腹って言っても手持ちは無いぞ、とか、
様々な思いの中、離陸15分前に空港に到着。
ギリギリで間に合う。

そんな最終日。
ホテルと劇場と居酒屋にしか居なかったこの一週間で、
熊本らしい風景なんて、全く持って見れなかった。

飛行機の搭乗直前。
土産を買わねばと、お店に駆け込む。
悩んでる暇はない。
一番手前の焼菓子を購入する。

そして東京という日常に戻って来た。
寂しさと安堵感が交じり合う。
熊本土産を開けと、そこには、
「薩摩スイートポテト」と書かれていた。

95-03-24_00-02.jpg



>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
熊本探求日記⑥最終日。
地震発生2日目。
熊本大会終了。
___
95-03-22_23-36.jpg

馬刺しの食べ締め。
馬刺しの日々もこれにて終了。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
熊本探求日記⑤心配されず。
熊本大会3日目。
地震発生。
___
95-03-22_23-38.jpg 地震発生前
95-03-22_23-38.jpg 地震発生後

皆、友人や家族やらから心配の連絡が多数入るも。
僕は相方Yからのメール1通。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
熊本探求日記④大会で再会。
熊本大会初日。
参加者の中、偶然にも大学の同級生に再会する。
8年ぶり位?
千葉からワークショップを受けに来たのだとです。
___

95-03-18_11-42.jpg

全国駅弁大会金賞受賞(?)の「鮎弁当」

鮎の泥臭さが風土を感じさせて。美味。
現在、3:45。明日も8:30に劇場入り。。。
>>>[熊本探求日記④大会で再会。]and more...

>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
熊本探求日記③「~とです。」を発見。
熊本の女性とはいえ、普通に「~とです。」と語尾につける人がいて驚いた。
___

熊本3日目。雨のち曇。
明日から大会が始まる。

95-03-17_19-31.jpg 95-03-17_19-26.jpg
羊屋さんが別府のお土産で買ってきてくれた、「地獄蒸しプリン」。
プリンにも関わらず、かなり大人の味。

つか、8:30に劇場入りとです。
今ほんとは、4:15とです。
>>>[熊本探求日記③「~とです。」を発見。]and more...

>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
熊本探求日記②「リアル過ぎちゃダメ。」
朝、ニュースを見ていると、国連が製作したCMを紹介していた。

反地雷キャンペーンのCMなのだが、
公園のグランドでサッカーの試合をしている女の子たち。
その家族が周りで応援している。
ゴールが決まり、その喜びもつかの間、
ゴールを決めた少女がフィールド内に埋めてあった地雷を踏み爆発する。
歓喜の叫びが、一瞬にして、恐怖の叫びに変わる。
そして、女性の叫び声で

「もし地雷がそこかしこにあったら、あなたはそれに耐えられますか?
国連を支援してください」

と訴えて終わる。

このCMは「あまりにリアル過ぎる」という理由で、
全米での放送許可が下りなかった。

しかもアメリカではこのCMに対して、
かなりの非難が持ち上がっているという。
だがこのCMに関し、「あまりにリアル過ぎる」ということが非難の理由となるのだろうか?

では、「あまりにリアルじゃなさ過ぎる」ものであれば良かったのであろうか?
反地雷を訴えているのにも関わらず、「リアルじゃないね」では、お話にならない。

試しに日本でこのCMを流してみれば、すぐに分かる。
大半が「外国は恐いね」で終わってしまうはずだ。

「リアルじゃないね」と思っている人々に、
「リアルなことであること」を伝えなければいけない訳で、
非難すべきはCMにではなく、地雷に対してでなくてはならないはずだ。

昔、アメリカでネット上から大ヒットとなったあの映画の時のように、
まがい物のリアルを鵜呑みにしてしまうような国民性を持ったあの国では、
エンターテイメントとドキュメンタリーの区別がつかないような国民性を持ったあの国では、
このCMが、ノンフィクションだとか、ドキュメンタリーだとか、テロだとか、
そんな風に映ってしまうのであろうか。。。

じゃあ逆に国連もこれはCMではないと言い張り。
ネット上で、女子サッカーの試合中地雷が爆発したらしい、とスパム攻撃で噂を撒き散らしたり、
ドキュメンタリーだと言い張り、カンヌに出品して賞なんか貰っちゃったり、
実際にサッカー場などに地雷を埋め、テロだと言い放って国民をコントロールしたりすれば、
かなり効果的にキャンペーンが達成できるのではないだろうか。
そうやって動いていく国であるのだから。

下記HP内、左側[See The Video]にて実際のCM映像が見られます。
http://www.stoplandmines.org/slm/index.html

___
昼食に中華料理屋で太平燕(たいぴーえん)を食べる。
五目麺の麺がはるさめになったようなもの。
こっちでは当たり前の料理らしい。

20050317002226.jpg

太平燕を撮り忘れたので、コンサートホールの舞台上から。
約1800席あります。
>>>[熊本探求日記②「リアル過ぎちゃダメ。」]and more...

>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
Copyright © 2005 Powered By FC2 allrights reserved. template by picoLoop%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。