スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
作品と消費。
今、私はある邦画作品を見ながらこの文章を書いている。
だが、昨日に引き続き、批評めいたことを書こうとしている訳ではない。
プロフィールにも書いてある通り、私は映画をあまり好んで見る人間ではない。
しかし、こんな私にも好きな作品がある。
"好きな"というのはとても陳腐な言い回しだが、
そのある"好きな"作品を改めて見ながらこの文章を書いている。

、、、最近「表現」について考えている。

映画、絵画、小説、音楽、漫画、お笑い、演劇、、、
様々なフィールド上で「作品」が生み出され、
そこには"作り手"と"観衆"という関係が成り立っている。

例えば映画を上げれば、邦画、洋画あわせて
毎年600本以上の「作品」が公開されている。
CDショップに行けば、当たり前のようにCDがずらりと並び、
レンタルビデオに行けば、当たり前のようにビデオ、DVDが並び、
本屋に行けば、当たり前のように小説、漫画、雑誌が並ぶ。

ここから突きつけられる現実は、
"作り手"の向かいに側に存在するのは、
"観衆"ではなく、"消費者"に過ぎないということではないだろうか。

TVがそもそも、そう認識されているように、
私たちは、映画や、絵画や、小説や、音楽や、漫画や、お笑いや、演劇の消費者に過ぎない。
「作品」は一時的に娯楽に、芸術に、感動に触れ、消費されるものに過ぎない。

「表現」とは、"作り手"と"消費者"の間に存在する"消費価値"ということなのだろうか?

さて、始めに書いたとおり、
私は今、ある映画を見ながらこの文章を書いている。
私はこの「作品」を"消費"しているということなのだろうか?
明日の私のラッキーワード

『黒い!』(黒いものを指差して)

『黒いもの』を『黒い!』と主張すると吉、とのこと。

黒い!黒い!黒い!
スポンサーサイト


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
コメント
黒い
いつもなのさんに言われてますが…
わたしの腹?それとも肌??

消費、かぁ。。。
なんかこのENTRYに妙に納得させられて
しまいました。

ところでイチオウ設定しましたが、
コメントのPassってなんでしょぅ??
2005/02/20(日) 01:37:11 | URL | aika #5BmOpkPM[ 編集]
黒いのは何か?
「黒い」に敏感だなぁ。
とりあえず、もう肌は黒くないので、
腹ですね。

我ながら、"作り手"側に存在することもある立場ながら、
というか、立場であるからか、
これは重要な問題であるなぁと。。。

うーむ。

えと、Passは、、、よく分かりません。
誰か知ってる人が教えてください。
まだ勝手が分かってないのですよね。
すんません。
2005/02/20(日) 01:50:35 | URL | なの #-[ 編集]
腹でしたか。。
そうですね、なのさんは作り手でもある。。

5月の、楽しみにしてます。。
今回はゼッタイ行く!!

Passでそのコメントの編集とかができるのかなぁ
とも思ったけどそうでもないみたいね!?


2005/02/21(月) 06:29:08 | URL | aika #5BmOpkPM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2005 Powered By FC2 allrights reserved. template by picoLoop%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。