スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
チラシ用写真。
今日は夕方よりカメラマンのH氏と打ち合わせ。
先日撮影していただいた次回公演のチラシ用の写真を受け取る。
今回のチラシは数人の女性の様々なカットの写真を使用する事になっており、
撮影は先月末、車でいろいろな場所に行って撮影してきた。

20050213035430.jpg 20050213035439.jpg
今回撮影した中で(おそらく)使わないカット2枚up。モデルはKさんとSさん。

そもそもH氏との出会いは6、7年程前にさかのぼる。
当時私は、とある劇団で俳優をしており、
予てから演出家志望であった私は、
所属劇団の演出家K氏が行うワークショップのアシスタントとして、
その場に訪れていた。

そのワークショップにひとり場違いのように参加していた
可愛らしいおっさんがH氏であった。
おっさんと言っても年齢は定かではない。
当時のH氏と比べれば今の私のほうが年齢的にも上なのかもしれない。

H氏はワークショップの中、いかにも素人といった感じで、
かなり遠慮がちに参加していた。
素人という表現も失礼かもしれないが、
他の参加者に比べて明らかに"俳優になりたい"というような志がない。
はっきり言って、隣の教室の「経営マーケティング講座」に参加するはずが、
間違えてこっちに来てしまったが出るに出られない、といった感じ。

そんなH氏が20歳そこそこの参加者と共に、お芝居をする訳である。
セリフを喋り、演じる訳である。
これはかなり面白かった。
言っては悪いが、かなりヘタクソである。
だが、H氏の持つ天性のお茶目さとこの場違いな状況が合間って、
ひと時も目を離せない存在になっている。
、、、感服であった。

誤解の無いように書き添えておくが、
H氏はこの当時から、俳優を目指していた訳ではなく、
カメラマンを目指していた。
なぜ参加したかは謎であったが、
はっきりカメラマンに成り立てで、、、
と、これまた遠慮がちに語っていた。

そんなH氏とこうして一緒に仕事をするようになるとは、
当時は考えもしていなかった。
失礼だが、
この人はこの先もずっと場違いな場で場違いなことをし続ける人なのだと、
当時の私は思っていた。
しかも、それが似合っていた。
・・・本当にごめんなさい。

今回の撮影中、H氏と出会った頃の話になって、
思い切って私は、どうしてあのワークショップに参加したのかを尋ねてみた。
H氏は当時、自主映画(らしきもの)の監督をすることになっていて、
自分に俳優経験もなかったため、
俳優の気持ちを学ぼうと参加したのだとのこと。

私は続けて尋ねる。
H氏は答える。

「面白かったけど、俳優の気持ちは全然わかりませんでした。」

そうですね。
わからなかったと思います。
俳優らしさの片鱗もありませんでしたから。。。

H氏は素晴らしきカメラマンである。<<
今日の私のラッキーワード

『おしゃれ完了!』(もちろん鏡に向かって)
鏡に向かって独り言をつぶやくと吉、とのこと。

これなら達成できるかも、、、寂しいけど。
スポンサーサイト


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2005 Powered By FC2 allrights reserved. template by picoLoop%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。