スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
駅でばったり。
稽古帰り、自宅のある駅に到着し電車から降りたところで、
偶然にも西田シャトナー氏と遭遇する。

この話をするには、これまでの経緯を説明する必要がある。

まずは森下亮くんの話をする事にしましょう。
4月1日よりbird's-eye viewの次回公演の稽古が始まった。
それにあわせ、次回公演に出演する森下くんが東京にやってきた。
森下くんは大阪人である。大阪の人気劇団、クロムモリブデンの看板俳優である。

私と森下くんの出会いは、
去年、クロムモリブデンの東京公演を私が観劇した時だ。
その舞台を観た私は、"森下亮"という俳優の類まれなる魅力に打ちのめされた。
"森下亮"という俳優は、言うなれば大阪の"堺雅人"であった。

"堺雅人"は、今や月9ドラマのメインの俳優でもある、あの"堺雅人"である。
堺氏はかつて、東京オレンジという劇団の看板俳優であった。
私がかつて所属していた双数姉妹という劇団と関係が深いこともあり、
堺氏とは何度か飲み会で一緒になったことがある。
ここには書けないような話もいろいろとある。
bird's-eye viewの公演も何度か観に来てくれたこともある。
そういえば、3年程前であろうか、、、
丁度、次回公演を行うこまばアゴラ劇場の公演の際、
開場の30分程前から並び始めたお客さんの先頭に堺氏が並んでいたこともあった。
今考えても、あれは謎である。
堺氏と同じ気持ちを味わいたい方は、
是非次回公演の開場30分前に劇場にお越し下さい。

そんな堺氏の若かりし頃の演技を彷彿とさせる森下くんが東京にやってきた。
もちろん東京に家はない。
もちろんbird's-eye viewに2ヶ月間もホテルの部屋を提供する程の予算の余裕もない。

そんな訳で実は私の部屋に寝泊りしている森下くんなのである。

つづく。。。
スポンサーサイト


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2005 Powered By FC2 allrights reserved. template by picoLoop%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。