スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
誇張された話。
最近、私の読書欲が復活してきているのは良い傾向であると認識しています。
ここ半年程はこの読書欲が低迷し、いささか時間を持てますこともしばしばで、
しばしばと言っても、決まって電車の中のことではあるのですが、
体感時間が経過時間を上回る自体も発生していたわけです。

しかしながら、その事態に陥っている状況においても、
私の読書欲が盛り上がりを見せなかったことは、
何らかの原因があるのかもしてませんが、
読書欲が発揮されている今となっては、
その考察を行うことは困難であると言えるでしょう。

では逆に「なぜ読書欲が回復してきたのか」という
現状を捉えていくならば、何らかの答えが導き出せるかもしれません。
これについては、ひとつの命題として、
何らかの発見が生まれるまで考察を続けていくこととしましょう。

さてそんな折、本日読んでいるのが、
宮沢章夫氏のエッセイ「よくわからないねじ」である。

neji.jpg
この本の詳細

演劇に精通している方なら、知っていることかもしれませんが、
宮沢氏は「遊園地再生事業団」というカンパニーの劇作、演出を担当されている方であり、
小説「サーチエンジン・システムクラッシュ」で芥川賞候補にもなっています。

宮沢氏のエッセイを読むのは初めてある。
しかもまだ途中であるが、読みながら日常感じるある感覚と同じ感覚を感じた。

その"ある感覚"とは、よくTVのバラエティを見ている時、
お笑いタレントが話を誇張して話している時に感じる、
「いやいや、それはネタだろ」
という感覚である。

代表されるタレントとしては、明石家さんま、タモリなどに見られる、
この"面白ければいい"という意思の中で生み出される誇張話。

この宮沢氏のエッセイ「よくわからないねじ」には、
そんな嘘がはびこっている。

例えば、P33「ペアレンツ」の中では、
ユースホステルについて書かれており、
"日本ユースホステル協会"が発行した『全国400ヶ所ユースホステルガイド』の
内容についての指摘が書かれている。
各宿泊施設のマネージャー的人物を"ペアレンツ"と呼ぶそうだが、
その各"ペアレンツ"の趣味が記載されているという。

P38、11行目
たとえば北海道富良野にある、麓郷ユースホテルのペアレンツ、高津太一郎の趣味はどうだろう。
「前世占い」


P39、4行目
長野県の戸隠高原横倉ユースホテルのペアレンツ、横倉英起の趣味もどうなのだろう。
「忍法」


趣味で「前世占い」はまだいいとして、「忍法」はやりすぎである。
読みながらも「ネタだろ」と感じずにはいられない。
さらにいえば、"日本ユースホステル協会"のHP、及び、Googleで確認したところ、
『全国400ヶ所ユースホステルガイド』自体、発見できなかった。

また、P41「行けるようになりたい」では、
バンド活動をしている高村初音さんの
"あまりにもすごい知識"について書かれている。

P44、4行目
高村さんは、ある日、こんな風に人に話して驚かれたことがる。
「中国って、すごく大きな国だよね。韓国も、台湾も、香港も、ベトナムも、
みんな中国なんでしょ?」
(中略)
それを聞いた友人が質問した。
「韓国や台湾はなんだんだ」
高村さんの回答は、思いがけないものだった。
「韓国も台湾もベトナムも、みんな中国の首都よ」
友人は、おやっと思った。高村さんが考える「首都」がどうもよくわからない。


いかがであろうか?こんな人間が存在するのであろうか?
さらにはこう続く。

P45、14行目
高村さんにとって、魚は二種類ある。「観賞用」と「食用」だ。
まあ、それだけだったら、ほぼ正しいと言っても差し支えない。
だが、その内容が普通の知識ではなかった。
「切り身の状態で養殖されている」
つまり、あれはあれで、独立した生き物だと考えていたのだ。
切り身が水中を泳いでいる。


どうだろう。
ここまで来ると少なくても著者の宮沢氏かこの高村初音さんのどちらかが、
狙っているとしか考えられない。
それとも2月25日付けで日本地理学会が発表した
「大学生・高校生の世界認識の調査報告」で
イラクがどこにあるか知らない大学生が44%、
北朝鮮がどこになるか知らない大学生が10%、
さらには、
アメリカがどこになるか知らない大学生が1%に裏づけされるように、
本当にこんな人間がいるのであろうか、、、
それとも日本地理学会の報告が誇張されたネタなのであろうか、、、
困惑するところである。

ともあれ一読するなかでは、
宮沢氏のエッセイ「よくわからないねじ」は、
このように嘘がはびこっていると、感じずにはいられない。

そこが、かなり面白い。


____

blogランキングですが、
なんと現在、カテゴリ別74位まで上がってきました。
頑張って、25位以内を目指してみようと。
是非、↓のランキング内「サーカスと革命」をクリックして下さい。
今日の私のラッキーワード

『なんだかんだ言っても、世の中やっぱり顔だよね』

世の中の真理を説くと吉、とのこと。

やっぱ顔かぁ。駄目だなぁ。。。


同じく駄目だと思った人はお仲間です。
是非↓のランキング内「サーカスと革命」をクリックして下さい。
スポンサーサイト


>>>bird's-eye view 公演情報
・・・・・私が演出を手がける舞台の最新情報。

>>>blogランキング
・・・・・応援の1クリックをお願いします。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/02/28(月) 16:51:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2005 Powered By FC2 allrights reserved. template by picoLoop%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。